地震などが怖いので、我が家は賃貸派です。

持ち家派、賃貸派とありますが
地震などの天災の被害が怖いので
我が家はずっと賃貸派です。

今は、都内の賃貸の一軒家に住んでいますが
数年前の東日本大震災の時に多少の被害が出ました。
瓦屋根の一部が壊れ、門の一部がおかしくなり
両方とも不動産屋さんに報告して
修理してもらいました。

最近では埼玉などでも竜巻が発生して
家の屋根が飛ぶなどの被害なども出るようになりました。
こうなってくると
もし自分の持家が、そういった天災の被害にあったらと…
感がると、とても自分で家を所有する気になれませんね。

賃貸なら自分で修理しなくても
大家さんが修理して、費用もだしてくれますけど
持ち家だったら、すべて自分で修理して費用も出さなければなりませんものね。
(もちろん、保険などで賄える場合もありますが)
万が一、大きな地震や竜巻、洪水などの被害があって、
今住んでいる家が住み続けることができなくなっても
賃貸であれば、引越しをすればすみますけど
自分の所有する家だったら…

やはりいつ大地震がくるかわからない状況を考えると
持ち家はリスクが高すぎる…って思います。
なので私はずっと賃貸派でやっていこうかなと
思っています。

住みたいなと思った街に気楽に引越しができるのも
賃貸派の良い点ですよね。
持ち家では、そう簡単には引っ越しもできませんから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ